ホーム > 基調講演・パネルディスカッション
基調講演・パネルディスカッション
AWEC2009
AWEC 2010

基調講演

テーマ

「歴史的な大変化? 女性にとってのチャンス?」
アジアの新興金融市場がドラスティックに活況を呈していく渦中で、経験に基づいた グローバル経済の洞察を語ると共に、アジア経済がどのように益々プレゼンスを高め ていくのか、プロセスについてお話し頂く。
呉 文繍(Sandra Wu)氏
呉 文繍(Sandra Wu、Wen-Hsiu)氏 (香港/日本)
野村證券の香港現地法人での勤務を経て、日本アジア証券代表取締役社長、 日本アジアグループ代表取締役社長として活躍。現在は、国際航業ホールディングス代表取締役社長を勤める。

パネルディスカッション

テーマ

「グローバル経済を牽引する新興国の消費動向」
21世紀に入って、世界経済の新しい軸が出来てきました。中国、インドをはじめとする大国が、世界経済を牽引しています。アジアの成長国家で何が起きているかを、まずお互いに知るところから始めたいと思います。中国、インドだけでなく、東南アジアの国々でも高度経済成長真只中という光景が広がっています。そうした動きのなかで経済的なWin-Winの関係を築けたら素晴らしいと思います。
霊 虹(Iris Hon)氏
霍 虹(Iris Hong)氏 フオ ホン(中国)
中国のマーケティング会社シノモニターインターナショナル副社長

東京工業大学にて留学、顧客満足度の定量化をテーマに修士課程修了。NTTコミュニケーションズでの勤務を経て、帰国。中国でマーケティング調査のオリジネーター、シノモニターインターナショナル副社長。中国大都市だけでなく、中規模都市の調査もカバーする。北京在住。


Reshma Jain氏
Reshma Jain氏 レシマ ジェイン(インド)
富裕層向け雑誌MARWAR マネージングエディター

ムンバイ出身、在住。インドの富裕層向け雑誌の編集に携わり、日本を含め、世界各国の消費動向をウオッチ。インドの女性が注目する日本の製品をいち早く紹介する、インドのトレンドセッターでもある。


遠藤 明子氏
遠藤 明子氏 エンドウ アキコ(NY/東南アジア)
自然化粧品プロデュース会社ポートフォリオワン代表取締役

ファッションデザイナーを経て70年代から渡米、東急百貨店NY駐在所長。9・11の経験から癒しをテーマに自然素材に拘ったパーソナルプロダクツを企画開発。タイ、カンボジア、日本、NYを行き来しながら、ビジネスを展開。


小原 隆子氏
小原 隆子氏 オハラ タカコ(日本/香港)
マネーキャスター

米国ボストン留学後、アーサーアンダーセン勤務。ラジオNIKKEI「マーケットトレンド」キャスター。香港在住。アジア各国を回り、消費動向をウォッチングする。日本ファイナンス学会会員。


モデレーター 福本 容子氏
モデレーター 
福本 容子氏
フクモト ヨウコ
毎日新聞社 論説委員
司会進行 矢吹 藍子氏
司会進行 
矢吹 藍子氏
ヤブキ アイコ
バイリンガルキャスター

特別講演

テーマ

「アジア市場の成長と日本」
マーケティングの「国際化」すなわち「国際ブランドの誕生」は、1800年代の万国博覧会から、という視点を広げて、グローバル経済の変遷を著書で展開。今年の夏は日経新聞で「アジアの中間層による消費」をテーマに寄稿している。研究テーマの一つである、消費とマーケティングの関係がど、アジア新興国での経済にどんな影響を及ぼすかをお話し頂く。
山下 裕子氏
山下 裕子氏 ヤマシタ ユウコ(日本)
一橋大学 准教授

一橋大学社会学部卒業、一橋大学商学研究科博士課程単位取得の上退学。現在の主要な研究分野:日本企業のマーケティング力、日本企業のマーケティング、流通のグローバルシステム、アジアメガシティと地球環境について研究。
1991年 Ifo-institut fuer Wirtschaftsforschung
1991年 客員研究員
1992年 Wissenschaftszentrum Berlin 客員研究員
1993年 一橋大学商学部専任講師を経て、現在に至る。
2004?6年 プリンストン大学社会学部Visiting Fellow

著書: 「ブランディング・イン・チャイナ《 (東洋経済新報社 2006年)


▲このページの先頭へ