ホーム > ご挨拶
ご挨拶
マネースクウェア・ジャパン
アクサ生命
NEC
大塚製薬
Cathay Pacific
SUGIコーポレイション
TAKAMI BRIDAL
JAL
AWEC 2009

アジア女性経済会議 実行委員長からのご挨拶

アジア女性経済会議実行委員長  槇 徳子
2009年、日本とアジア各国とのグローバルな経済的共存のために、国境を超えて情報交換をする場を設けたいと、第1回「アジア女性経済会議(AWEC)」を開催致しました。
アジアの各国で活躍する女性ビジネスパーソンを招き、新興各国の目覚ましい経済発展と著しい経済のグローバル化について認識を共有し、特に女性の目線から語り易い「消費」をテーマに、アジアのトレンドについて意見交換いたしました。お陰様で成功裏に終了することができ、さらにはこの催しを高く評価いただき、2010年のAPEC非公式会合である WLN(9月19日~21日、主催:内閣府男女共同参画局)の分科会(テーマ:ニュービジネス)をお手伝いさせていただくことになりました。
さて、2回目となる今年は、ボーダーレスな時代にふさわしい新しい理念と価値観を基にビジネスを創造・再構築させたビジネスパーソン達の今後の目標と戦略を共有し、実際の海外進出に伴うビジネス上の障害、課題の経験談をも共有できる場にしたいと考えます。
今後益々、アジア圏が世界経済を牽引していく中で、日本の技術、製品、サービスがこの巨大なマーケットで認知度を高め、ビジネスとして成功するために、まずは国境を越えたface-to-faceの関係を築き、積極的な情報交換を通じてアジア各国のニーズを把握することが重要です。そして、ビジネスの海外進出・展開を各国の官・民が一丸となってサポートし合える関係を築くことが、日本経済の生き残り、ひいては共存共栄への道だと確信しています。この催しが、皆様のアジア戦略の一助となることができれば幸いです。
ご指導とご支援のほど宜しくお願い致します。

アジア女性経済会議実行委員長  槇 徳子
槇 徳子(まき のりこ)略歴

慶応義塾大学文学部、法学部卒業。88年の中部日本放送入社を経て、テレビ東京入社。
「モーニングサテライト」(98年10月~04年3月)、「ニュース&マーケットイレブン」「株式ワイドクロージングベル」(04年4月~07年9月)メインキャスター。また、「WBS」その他の報道番組にてキャスターを務める。
07年に同社退社後は、広報・広告コンサルタントとして、上場金融系企業などクライアントを広げる一方海外でも金融・経済の最新状況を取材しながら、特にアジア新興国の起業家たちとも親交を深め、2008 年から 日経マネー「世界の投資家さん」、日経ヴェリタスオンライン コラム「市場TO市場」連載。


▲このページの先頭へ