概要

日時

2012 年 12 月 20 日(木)  開場13:00 開始13:30

テーマ

なぜタイでは、女性幹部が多いのでしょう?
〜アジアの女性の働き方とキャリアアップを考えるセミナー〜

場所

国際文化会館 403・404セミナールーム
住所:東京都港区六本木5-11-16
電話:03-3470-4611
URL : http://www.i-house.or.jp/jp/index.html

プログラム

13:30〜14:15
講演
14:15〜14:30
コーヒーブレイク
14:30〜15:20
ディスカッション
15:30
閉会

参加料

無料(先着35名様まで)

スピーカー

日下部 京子
日下部 京子(くさかべ きょうこ)
アジア工科大学院環境資源開発研究科ジェンダーと開発学専攻准教授及びパリ政治学院客員教授。
研究テーマはグローバル経済下の東南アジアにおける女性労働。近年は特にジェンダーと労働移動についてタイとその周辺諸国で調査している。
大学勤務前はカンボジアのNGO勤務。その後、国際労働機構(ILO)、国連開発計画(UNDP)、世界銀行、国際協力機構(JICA)などとの仕事にも携わってきた。

1986年
上智大学外国語学部英語学科卒業

1986-1990年
(財)横浜市海外交流協会勤務

1991年
アジア工科大学院人間居住開発専攻修士号取得

1992-1995年
開発と連帯のための国際協力(CIDSE)カンボジア事務所勤務

1999年
アジア工科大学院環境資源開発研究科ジェンダーと開発専攻博士号取得

1999-2005年
アジア工科大学院環境資源開発研究科ジェンダーと開発専攻助教授

2005年-現在
同准教授


近著に、「タイの隠れた労働力:ビルマ女性移民工場労働者』(共著、英語、Zed Books、2012年)、「アジアにおけるジェンダー、道、移動』(編著、英語、Practical Action publishing, 2012年)、『東南アジアにおける傾向と課題』管野琴、西村幹子、長岡千寿子編「ジェンダーと国際教育開発- 課題と挑戦」福村出版(2012年)、「経済開発政策とジェンダー:大メコン河流域経済圏の中のカンボジア」長野ひろ子・松本悠子編、ジェンダー史叢書第6巻『経済システム・消費社会・グローバル化』明石書店(2009年)。

アクセス

国際文化会館
住所:東京都港区六本木5-11-16
電話:03-3470-4611
URL : http://www.i-house.or.jp/jp/ihj/access.html

交通アクセス
都営大江戸線『麻布十番駅』7番出口より徒歩5分
東京メトロ南北線『麻布十番駅』4番出口より徒歩8分
東京メトロ日比谷線『六本木駅』3番出口より徒歩10分

お申し込み

ご参加の方は、『お名前』、『メールアドレス』を以下のメールアドレスまで送信をお願い致します。

折り返しご案内のメールを差し上げます。

アジア女性経済会議アーカイブ

AWEC2009サイト
AWEC2010サイト
AWEC2011サイト